琴義弓介『触乳②』をレビュー

琴義弓介『触乳②』

syokunyu2-01.jpg
CONTENTS
●祭り~サバト~の生贄#1
●祭り~サバト~の生贄#2
●祭り~サバト~の生贄#3
●祭り~サバト~の生贄#4
●祭り~サバト~の生贄#5
●祭り~サバト~の生贄#6
●祭り~サバト~の生贄#7

●祭り~サバト~の生贄#1
このたび乳辱されることになったのは
相沢さなえちゃんという社長令嬢(!)です。

syokunyu2-02.jpg
こーまんちきな性格のさなえちゃんは
彩花さんの逆鱗に触れてしまうのでした。
3Pで二穴責めされた挙句、ヘンな薬
飲まされてしまう哀れなさなえちゃんです…。

●祭り~サバト~の生贄#2
乳辱師を引き連れた彩花さんが、
さなえちゃんの通う学校に乱入してます。

syokunyu2-03.jpg
体操着姿のさなえちゃんを保健室
ベッドに縛りつけて、男子生徒にハメさせて
あげたりするのでした。

●祭り~サバト~の生贄#3
1000c.c.MILK」というエッチな
お店のスペシャル・ショー”牝牛追い祭“に
出演させられることになったさなえちゃん。
乳牛のように母乳を搾られたりします。

●祭り~サバト~の生贄#4
前作コミックス『触乳』で活躍した
爆乳人妻・育美さんが再び登場します。
育美さんは、旦那さんの出張中に
イツキくん(『触乳』参照)とHしまくる
背徳の日々を過ごしておりました。

syokunyu2-04.jpg
そこへ、さなえちゃん&乳辱師を率いた
彩花さんが突如として乗り込んできます。
さあ、育美さんとイツキくんは
どーなってしまうのでしょうか!?

●祭り~サバト~の生贄#5
おっぱいをいたぶられて感じまくる育美さん。
上も下も噴き出させてイキまくりです。
そんな育美さんの痴態を目撃したイツキくんは
ぷっつんキレてしまい、なぜか乳辱師に
弟子入りを志願するのでした。

●祭り~サバト~の生贄#6
ところで、以前さなえちゃんの飲まされた薬は
魔女の薬“という超強力な催淫剤だったのです。
薬の作用によってH大好きおバカ少女と化した
さなえちゃんは暴走しまくり。なんと、彩花さんに
“魔女の薬”を飲ませたりしてしまうのでした。

●祭り~サバト~の生贄#7
乳辱師となったイツキくんは、ついに
育美さんと別れる決心をしたようです。

syokunyu2-05.jpg
最後に濃厚なHをする育美さんとイツキくん。

フィニッシュは…なんと中出し(!!)。

人妻を種付けしてしまう極ワル
イツキくんでした……。

商品の詳細なデータ
タイトル:触乳2
作者:琴義弓介
出版社:コアマガジン
発行:2004/05
ISBN:4877347232