琴義弓介『触乳』をレビュー

琴義弓介『触乳』

syokunyu01.jpg
CONTENTS
♯01 崩壊の序曲
♯02 狂乱の宴
♯03 肉乱ずる舞踏会
♯04 屈辱の晩餐(前編)
♯05 屈辱の晩餐(後編)
♯06 後悔に流されて
♯07 Mの諦念
♯08 散花舞う夜会
♯09 月下の狂想曲崩壊
♯10 闇に咲く狂気

♯01 崩壊の序曲
爆乳人妻育美さんのご自宅に
なんかコワそうな人たちが押し入ります。
彼らの正体は”乳辱師“。
乳辱師の方々は、育美さんの巨大な
おっぱいをもみもみしちゃうのでした。

syokunyu02.jpg
この乳辱師たちを呼び集めたのは
なんと育美さんの友人彩花さん
育美さんの現在の旦那さんは、以前
彩花さんと交際していたのだそうです。
男を盗られたことを彩花さんは
根に持っていたのです。

♯02 狂乱の宴
乳辱師たちのアジト”乳辱の館“へ
拉致されてしまった育美さん。
ホルスタイン用の自動搾乳機で
母乳をしぼられたりしてます。

♯03 肉乱ずる舞踏会
育美さんへの責めは、さらにエスカレート。
淫乳養成リング“を乳首に装着されて
おっぱいを責められまくります。

syokunyu03.jpg
たくさん母乳をしぼられて、
失禁しちゃう育美さんでした。

♯04 屈辱の晩餐(前編)
やっと解放されて自宅に戻れた育美さん。
でも、すぐに彩花さんが訪ねてきて、
はずかしい写真をネタに育美さんの口を
封じてしまうのでした。
警察に頼ることもできなくなった育美さんは
またしても彩花さんにいぢめられてしまいます。

♯05 屈辱の晩餐(後編)
いろいろすけべなことしといて
何食わぬ顔で育美さんのファミリー
食事する彩花さんです。

♯06 後悔に流されて
あいかわらずいぢめられまくりの育美さん。
しかし今回は、そんな育美さんに
救いの手が差し伸べられます。
救世主として登場するのはイツキくんという
青年で、野外獣姦されていた育美さんを
助けてあげるのでした。
しだいにこの青年に惹かれていく育美さん。
イツキくんのことを考えながら
オナニーしちゃうこともありました。

BUT! しかーし!

いつも運命とは皮肉なもの!
な、なんと、イツキくんは
彩花さんの「弟」だったのです!
育美さんとイツキくんがらぶらぶむーど
なっているところへ乗り込んできた彩花さん。
例のHな写真をネタに育美さんに
イツキくんの目の前でオナニーすることを
強要するのでした。

syokunyu05.jpg
仕方なく命令に従う育美さん。
イツキくんの見ている前で母乳愛液
噴射して昇天してしまうのでした。

♯07 Mの諦念
まだまだいぢめられまくりの育美さん。
今回は野外露出プレイです。
素っ裸にボディペインティングをほどこされ、
街を徘徊してます。

♯08 散花舞う夜会
乳辱ショー”春の夜会”という
えっちパーティーに出演させられる
育美さん。舞台上で
おっぱいを責められまくります。

♯09 月下の狂想曲崩壊
前話のつづき。
浣腸された育美さんが排泄とかしてます。

syokunyu06.jpg
さらに、ギャラリーの方々に
好き放題にされてしまう育美さん。
縛られておっぱいをぺろぺろされたり、
おしっこをかけられたりします。
そこへ、「やめろォーッ!!!」
いきり立ったイツキくんが乱入。
育美さんを救出して“夜会”会場
脱出するのでした。
さて、これで一件落着
…と思われたのですが…?

♯10 闇に咲く狂気
学生時代の育美さんのエピソード。
育美さんは昔から”ホルスタイン“とか
デカパイ“とか言われていたようです。

商品の詳細なデータ
タイトル:触乳
作者:琴義弓介
出版社:コアマガジン
発行:2002/07
ISBN:4877345590