ピーナッツバターサンドウィッチ4話(分冊版4巻)ネタバレ!感想あり

「ピーナッツバターサンドウィッチ」は人気ファッション雑誌「with」に連載されていた、婚活真っ只中の4人の女性視点で描かれた共感度200%の婚活漫画です♪

こちらでは、テレビドラマ化も決定した大人気婚活奮闘記「ピーナッツバターサンドウィッチ」の第4話(分冊版4巻)の内容をネタバレつきでご紹介しています!

「ピーナッツバターサンドウィッチはマンガで読みたい!」

そんな方にはコミックシーモアで読むことをおすすめします♡
今なら「ピーナッツバターサンドウィッチ」が3巻まで無料です♪

さらに4巻以降も3冊まで50%OFFで読めちゃいますよ(≧◇≦)

↓↓↓コミックシーモアなら50%OFF↓↓↓
ピーナッツバターサンドウィッチ分冊版(4)

ピーナッツバターサンドウィッチ4話(分冊版4巻)のネタバレ・あらすじ

【ピーナッツバターサンドウィッチ第4話】
※ネタバレ注意※

 

3話でアプリで婚活する!と意気込んでいた沙代。

マッチングアプリに登録して2週間が経ち、なんとなくやりとりはするものの、なかなかいいと思える男性はおらず、進展もナシ。

茜に相談をすると、まずは誰かに会ってみたら?とアドバイスされます。

「意外と会ってみたらいい人かもしれないし」と言われた沙代はその気になり、誰かと会ってみることに。

それでも会いたいと思える人がいなかったため、その場で茜に適当な男性を選んでもらいました。

茜が見繕った男性は、浩二という43歳の会社員。

沙代的には、おじさんっぽさが全面に出ているやり取りが少し気になっていたようですが、茜に背中を押され、会う約束を取り付けます。

ネットで誰かと会うなんて初めての沙代は、合コンよりもドキドキするなと思いながら待ち合わせ場所に来ていました。

現れた浩二は、アプリに載せていた写真よりもおじさんに見えて、ちょっとがっかり。

お店を予約してくれているということでついて行くと、そこはジンギスカンでした。

たしかに肉が食べたいとは言ったけど、初めてで好みが分かれるジンギスカンなの?と思い、またしても好感度ダウン…

案の定、食事中の会話も進まないどころか、なぜが癇に障るようなことばかり言われて沙代のイライラ&帰りたい気持ちはMAXに!

やっとお開きになると思ったら、浩二は会計を割り勘だと言ってきて沙代は煮え切らない気持ちで帰宅するのでした。

そんな“初体験”の話をさっそく美晴に報告する沙代。

とにかく散々で疲れた愚痴を聞いてもらっていました。

するとどうやら、美晴の方にも動きがあったようで、今度アプリで知り合った男性と食事に行く約束をしたみたいです。

美晴のお相手について詳しく聞く沙代ですが、年収や職業などのスペックを聞いて、なんだか“いまひとつ”だと感じます。

その反応を見た美晴は

「沙代の求める普通ってレベル高すぎじゃない?」

と沙代に反論。

沙代は初めて、自分が求めていた男性像がハイスペック男子だったことを悟ります。

もっと妥協して相手を探した方がいいと言われた沙代ですが、その意見には納得できない様子。

というのも、沙代は今の収入や地位をしっかり努力して築き上げてきました。

そんな沙代だからこそ、結婚相手にも妥協はしたくないと思っていたんですね。

意見がすれ違ってしまったせいで、その場の雰囲気は悪くなってしまいました…。


一方で今度は美晴が待ち合わせ場所に向かっていました。

彼氏の涼太にウソをついて家を出てきた美晴は、なぜか合コンへ行くよりも悪い事をしているような気持ちに。

しかも、今回会うお相手(時田くん)とは、なんとなくやり取りをしていて、その流れでご飯の約束をしたので、気持ちの置き所にも困っていました。

ところが待ち合わせに現れた時田くんは、爽やかイケメン!
とても丁寧で感じのいい好青年です。

期待していなかっただけに美晴は驚きを隠せません。

2人はそのまま食事へ。美晴もとても楽しめていました。

年下なのにご飯もご馳走してもらい、涼太とは味わえない新鮮な感じも味わっていて…

名残惜しい感じもありつつ、帰ろうとしたところで、なんと時田くんは美晴にキス♡

驚きとともに涼太への罪悪感が募る美晴ですが、そんな気持ちとは裏腹に顔は真っ赤に…

これはお酒のせいだと自分に言い聞かせつつ、帰路につく美晴なのでした。

ピーナッツバターサンドウィッチ4話(分冊版4巻)の感想

ピーナッツバターサンドウィッチ4巻では、沙代と美晴で明暗がくっきり分かれましたね~。

どちらもネット(アプリ)で出会った人に会うという展開でしたが、沙代はハズレで、美晴はアタリといった感じでしょうか。

もし自分だったとしても、沙代のお相手だった浩二みたいな人はちょっとイヤですね。逆に美晴のお相手の時田くんが可愛くていい子すぎて、これはこれでちょっと怖い(笑)

沙代は「普通がいい」と言っていましたが、普通の基準はその人の価値観ですからね。

沙代のようにがむしゃらに努力して頑張ってきた人であれば、相手に求める「普通」も多少は高くなってしまうものだよなーと共感。

でも美晴の言う通り、妥協しないといい人に出会えないのも事実。

だって同年代の“いい男性”にはもうすでに相手がいますからね(泣)

理想と現実をどうすりあわせていくかも、婚活の難しいところです…
なんだか今回はちょっと考えさせられるお話だったなーと思います。

最後のキスは不意打ちすぎて思わずドキッとしちゃいましたけど(笑)

美晴のことあとの展開が気になる終わり方でした。
早く続きが読みたい・・・!

「ピーナッツバターサンドウィッチ」ネタバレよりも漫画が読みたくなったあなたへ♡

話題沸騰中の婚活奮闘記「ピーナッツバターサンドウィッチ」の4話をご紹介しましたが、いかがでしたか?

ネタバレをしておいて言うのも変なのですが、ピーナッツバターサンドウィッチはネタバレよりも漫画でじっくり読んでもらいたい…!

登場人物も増えてきましたし、やっぱり絵が入っている方が読み応えがあって、共感度もUP!

今回はラブ要素もあったので、キュンキュンが足りない女性はぜひとも漫画版でご覧ください♡

コミックシーモアなら、ピーナッツバターサンドウィッチは3巻分無料!
4巻以降も3作までは50%OFFなんです♪

気になる方はぜひこちらからどうぞ(*^^)

ピーナッツバターサンドウイッチを無料で読む>>