ピーナッツバターサンドウィッチ3話(分冊版3巻)ネタバレ!感想あり

「ピーナッツバターサンドウィッチ」は人気ファッション雑誌「with」に連載されていた、婚活真っ只中の4人の女性視点で描かれた共感度200%の婚活漫画です♪

こちらでは、テレビドラマ化も決定した大人気婚活奮闘記「ピーナッツバターサンドウィッチ」の第3話(分冊版3巻)の内容をネタバレつきでご紹介しています!

「ピーナッツバターサンドウィッチはマンガで読みたい!」

そんな方にはコミックシーモアで読むことをおすすめします♡
今なら「ピーナッツバターサンドウィッチ」が3巻まで無料です♪

↓↓↓コミックシーモアなら3巻無料で読める↓↓↓
ピーナッツバターサンドウィッチ 分冊版(3)

ピーナッツバターサンドウィッチ3話(分冊版3巻)のネタバレ・あらすじ

【ピーナッツバターサンドウィッチ第3話】
※ネタバレ注意※

銀行の窓口で働く美和。
ある日、取引先の男性から連絡先を渡されます。

少し戸惑いながらも連絡を返した美和は、その男性とデートに。

ご飯を食べて帰ろうとする美和を男性が「帰したくない」と引き止められ、そのままホテルへ…

事を終えたあと、男性から「意外だった」と言われます。

清楚で大人しいイメージの美和なので、こんなにすぐ会えるとも思っていなかったし、1回目のデートのあとにエッチまでできるとは思っていなかった、と。

「誘った俺がこう言うのもなんなんだけど…誰にでもこういう感じなのかなって、ちょっと心配になっちゃった」

まさに“セフレ体質”の美和ですね。

翌日、美和は職場の上司に呼び出され、昨夜取引先の男性とホテルに入ったことをとがめられます。偶然社員に現場を見られていた様子…

謝る美和ですが、どうやら以前にも同じことがあったようで、周囲の女子社員からもちょっと冷ややかな目で見られています。



その後は美晴の彼氏(涼太)との食事のシーン。

結婚の話をしない涼太にイライラがたまっている美晴は、少しのことでもイラッとして涼太に当たってしまいます。

そんな中、涼太は美晴を食事デートに誘います。日曜日を空けておくように言われた美晴は、すぐさま沙代に電話で報告!

休みの日がめったに出かけない涼太から誘われたことがすごく嬉しかったみたい。しかも、今度の日曜日は付き合って7年の記念日…!!

沙代からも「もしかしてついに…♡」と煽られ、まんざらでもない様子の美晴。

幸せな気持ちで家に帰ります。


すると話はまた美和に。

爽やか系男性の部屋を訪ねた美和は、彼に手料理を振る舞う様子。

一緒に食卓を囲みますが、美和はいつでもとっても小食。
どうやらずっとダイエットをしているようですが、それには理由がありました。

美和は学生時代、ぽっちゃりしていたせいで、周囲から冷たい目を向けられていたのでした。

ダイエットして綺麗になった美和ですが、太ることが怖くてダイエットがやめられないみたいですね。

彼との食事を終えて、お泊りを提案されますが、翌日も仕事で朝が早い美和は悩みます。

が、彼に「一緒にいたい」と甘えられると、断り切れずそのままお泊りすることに。

そんな美和の彼がさらっと言っていた「来週あいつ旅行から帰って来ちゃうからさ」の意味が気になるところ…



美晴の方は、ついに涼太とのお食事デート!

念入りにメイク・おしゃれをして気合い十分の美晴でしたが…

涼太に連れていかれた先は「炉端焼き」と書かれた居酒屋でした。

食事がおいしいこの店を美晴は絶対に気に入ると思っていた涼太。楽しそうに話す涼太の横で美晴は少し落ち込んでいました。

帰宅後「おしゃれなディナーなんか期待していなかった」と自分に言い聞かせる美晴。

まだ今日という日が終わったわけじゃない!とお風呂上りに淡い期待を抱いて部屋へいくと、そこにはソファーで寝てしまっている涼太の姿がありました。

ため息をつきつつ、涼太に毛布をかけてあげる美晴。その手にはスマホが握られていて…



場面は高級そうなレストランで、とってもお金持ちそうな男性と食事を楽しんでいる茜へ。

そこに美晴からのグループラインが!
内容は「今からファミレスに集合」とのこと。

そのラインを華麗にスルーする茜(笑)

食事を終えるとタクシーで家の近くまで送ってくれる優しい彼は、どうやらハイスペック男子!仕事も収入も申し分なく、下心も見せないスマートさも持ち合わせています。

でも、そんな申し分がない彼も“退屈”だという茜。
一体過去に何があったのか…


美晴の呼び出しに応じた沙代と美和。
3人でファミレスに集合していました。

すると突然泣き出した美晴!
やはり今回の記念日デートで相当ショックを受けていたみたいです。

プロポーズはおろか、7年の記念日すら忘れていた涼太に完全に失望した美晴は、本気で新しい人を探すと2人に宣言します。

そして、出会い系アプリ経験者の美和から、出会い系アプリのハウツーを聞く展開に。

マッチングアプリの仕組みやら特徴やらをスラスラと話す美和。

今は3つのアプリを使い分けているようなのですが、そんな美和が探している男性の条件が

「25歳~35歳の都内在住の人」

というなんとも広くてざっくりした条件。(もはや絞ってない)

どうやら美和は、学生時代のコンプレックスからか自分にとても自信がなく、優しくしてくれる男性には応えてあげたいと思ってしまう、こじらせ系女子でした…

そんな沙代に美和が一言

「だからセフレになるんだよ」

美和のセフレ体質はなかなか手強そう…

ですが沙代はアプリでの出会いに興味津々!
アプリで婚活するぞ!と意気込むのでした。

ピーナッツバターサンドウィッチ3話(分冊版3巻)の感想

ピーナッツバターサンドウィッチ3巻は、美和と美晴のお話が中心だったのですが…

どちらも抱えるものは違えど、なかなかこじらせてますね(*_*)

個人的には美晴を見ていると心がチクっとします。

記念日デートでご飯行こう!なんて言われたら、誰だって期待しますよね!

それなのに涼太は…一体何を考えているんでしょう。

男女では考え方が違うと言いますが、まさにそこがよく描かれています。

年齢のせいで焦る美晴の気持ちがわかりすぎて、もはやつらい。(苦笑)

一方の美和も、ちょっと痛々しいですね。

一見するとセフレ気質の軽い女として見られてしまいますが、心の奥底には自信のなさや、認められたい気持ちがあったり…

そういう気持ちって、誰にでもあったりするので、美和のようになってしまうのも他人事ではないなーと感じました。

先の展開がまったく読めないですが、美晴も沙代も出会い系アプリを始めるみたいなので、一波乱起こりそう…!

マッチングアプリでの出会いも今じゃ一般的になりましたもんね。そこもとてもリアルだなーと思います。

2話で茜が話していた婚活パーティーの知識も勉強になりましたが、3話の美和のマッチングアプリについての解説もめっちゃ詳しいので、ほんとに為になります(笑)

みんなが幸せになってほしいけど、婚活はそう簡単にはいかないですからね…

今後も目が離せません!!

「ピーナッツバターサンドウィッチ」ネタバレよりも漫画が読みたくなったあなたへ♡

話題沸騰中の婚活奮闘記「ピーナッツバターサンドウィッチ」3話をご紹介しましたが、いかがでしたか?

どんどん面白くなる展開で、ネタバレにも感想にも思わず力が入ってしまいました(笑)

ですがやっぱり、ピーナッツバターサンドウィッチはネタバレよりも漫画でじっくり読むのがおすすめです!

マンガで読むと、4人の心情が手に取るように伝わってきて面白さも100倍になります♪

「でもなるべく漫画にはお金をかけたくない…できれば無料がいい…」

その気持ちめっちゃわかります。わたしも同じです。

だから、わたしは「コミックシーモア」でピーナッツバターサンドウィッチを無料で読んでいます♡

今ならなんと3巻まで無料で読めちゃいますよ♪

暇つぶしにもおすすめ!!
気になる方はぜひこちらからどうぞ(*^^)

ピーナツバターサンドウイッチを無料で読む>>