あっちの練習はじめました。3巻のネタバレ&感想!

姉フレンドの人気連載マンガ『あっちの練習はじめました。(花宮初)』3巻(9話~12話)のネタバレ&感想を書いているページです♪

「あっちの練習はじめました。はネタバレせずに読みたい!」

「やっぱり漫画で楽しみたい」

といった人は、コミックシーモアおすすめ(^^♪

1巻は無料で読めて、その先もクーポンでお得に読めます♪

↓↓↓コミックシーモアなら1巻無料↓↓↓
あっちの練習はじめました。を読む>>

あっちの練習はじめました。3巻9話のあらすじ(ネタバレ)

あっちの練習はじめました。
【Round9 本番はじめました。(前編)】
※注!ネタバレあり※

テレビで真剣交際を宣言してしまった、のはらと隆也。

「俺はDTです」というワードが大流行(笑)。

のはらには一般の主婦から「初体験は痛いものだけど頑張ってね」という応援メッセージがww

とにかく、アスリート同士の恋愛に、日本国内が祝福ムードなわけです!

監督も年末に休みをくれたり…金メダル級の初体験に向け、最終調整に入ります(笑)

ということで、年末年始は「性の強化合宿」温泉に決定!ww

 

温泉の女将さんも気を遣ってくれて、離れに部屋をとってくれます。

部屋に入ると、ぴったりと2つの布団が敷かれていて…。

「音など全く聞こえませんので」

「相当離れています」

「夕方まで絶対に声をかけません」

などなど、旅館の人達がとっても気を遣ってくれています(笑)

 

そしていよいよ本番!!と思ったら…

…場所が分からない??隆也(-_-)

(なぜ予習してない!と突っ込みたくなりましたがww)

 

とりあえず、食事をすることに。

すごい展開(笑)この合間に食事ってww

 

食事のあと、再チャレンジしますが…上手くいきませんでした。

そして翌朝、2人は旅館を出発するのでした。

あっちの練習はじめました。3巻10話のあらすじ(ネタバレ)

あっちの練習はじめました。
【Round10 本番はじめました。(後編)】
※注!ネタバレあり※

除夜の鐘とともに失敗した2人ww

2人が達成できなかったことを知った旅館の人達は「15時まで使って下さい」と部屋を貸してくれます。(いい人達ですね~)

ここでリベンジを試みますが…300回!?失敗してしまいます。

 

そして2人の名言が飛び出します。

矢野:手段が目的になってないか。勝つために鍛えるはずが、鍛えることがゴールになっている

のはら:作業みたいになるのは違う。目標に立ち返る必要がある

 

2人は“お互いを幸せにするのが本当の目的”ということを再確認します。

そして新たに、ちょっと迷走気味な目標?を書き、新年の抱負として貼りだします。

矢野選手を幸せにするために処〇でいる(鈴木のはら)

 DTという挑戦(矢野隆也)

こういう時も、とっても真剣に取り組む2人が、とっても微笑ましいww

 

そして新たな気持ちで、あっちの練習から少し離れることにした2人。

純粋に手をつないだり、デートしたりを楽しんでいます。

そんな中…練習とかそういったことではなく、

自然に「好きな人に触れたい」という気持ちが溢れます。

 

そして2人はついに…♡

卒業することができました( *´艸`)

 

ですがそこはアスリート。

「更なる高みを目指しましょう」って…。

更なる高みって…??ww

11話に続きます(笑)

あっちの練習はじめました。3巻11話のあらすじ(ネタバレ)

あっちの練習はじめました。
【Round11 大人の練習はじめました。(前編)】
※注!ネタバレあり※

10話でめでたく初体験が成功した、のはらと隆也。

今回の冒頭は、先日の初体験の分析?から始まりますww

毎回、反省会をするところが可愛い2人( *´艸`)

 

のはらの気持ちを分析をすると、

精神的には幸せだけれど、肉体的に痛みが伴うのがきつい。

「回数を重ねれば痛くなくなってくる」と聞いた2人は

 “痛い度”と“気持ちいい度”を可視化して、それが逆転できるように頑張る!という結論に至ります。

 

そして5回目でようやく「痛い度6」「気持ちいい度4」に。

のはらは喜んでいましたが、隆也は「やっぱりまだ痛いんですね」と。

そして2人の空気が微妙になってしまいます。

それでも回数を重ねた結果…

「私たち、あっちの才能もあるみたいです!」と言い出して…(笑)

あっちの練習はじめました。3巻12話のあらすじ(ネタバレ)

あっちの練習はじめました。
【Round12 大人の練習はじめました。(後編)】
※注!ネタバレあり※

ついに痛みを乗り越えた、のはらと隆也ww

スポーツだけでなくあっちの才能?もあることを知った2人でしたが(^^;

 

のはらは日本リーグ、隆也は国内大会で、お互いに忙しくなってしまいます。

でもあっちを達成したことから得た万能感から、2人は試合でも大活躍の結果になります。

のはらはチーム優勝とMVP獲得、隆也は国内大会で優勝。

 

その夜「2人でお祝いをしよう」という話になります。

そしてのはらは、隆也の家にお泊りにいくことに♡

 

のはらは自分にできるお祝いって何だろうと考えた結果、

「攻めて攻めて攻めまくる」という結論に至ります(笑)

そして隆也も同じことを考えていて…♡

あっちの練習はじめました。3巻の感想

ついに大人の階段を上り始めた2人♡ついにここまできましたねー!

しかしきとんと反省会をするあたり(笑)、相変わらず一生懸命で応援したくなりますね。

今回は「痛み」問題に直面していました。

隆也の「感覚を共有したい」というところに愛情を感じますね( *´艸`)

そして最終的に「あっちの才能がある」とまで言い出した2人www

そして次回は、隆也の家にお泊り編です♡

あっちの練習はじめました。ネタバレでも漫画が見たい人は?

あっちの練習はじめました。3巻を読んでみた感想をご紹介しました(^^)

分冊版だと9巻・10巻・11巻・12巻になりますね。

ネタバレを書いておいてなんですが…このお話は文章で読むのと漫画で読むのとではかなり印象が違うと思います。

もちろん、良い意味で (*´з`)

「攻めて攻めて攻めまくろう…」こんな文面ですが、絵が入ると不思議と可愛らしい印象になるんですよね(;^ω^)

なのでぜひ、漫画も読んでみてほしいです!

私は毎回、コミックシーモアで読んでいます♪

今なら1話~4話が無料で読めて、初めての人だと3冊まで半額で漫画が読めます♡

あっちの練習はじめました。の分冊版は1話100円なので、半額の50円で読めちゃいます!

あっちの練習はじめました。 を読む>>