あっちの練習はじめました。2巻のネタバレ&感想!

姉フレンド16号で連載の『あっちの練習はじめました。(花宮初)』2巻(5話~8話)のあらすじと感想をご紹介します♪ネタバレありなのでご注意下さいm(__)m

「あっちの練習はじめました。のネタバレは見たくない!」

「ネタバレを見ずに、漫画を楽しみたい」

そのような方には、今だけ無料で読めるコミックシーモアがおすすめです♪

↓↓↓コミックシーモアなら1巻無料↓↓↓
あっちの練習はじめました。を読む>>

あっちの練習はじめました。2巻5話のあらすじ(ネタバレ注意)

あっちの練習はじめました。
【Round5 練習やめました(後編)】
※注!ネタバレ有※

前回、自主練習(あっちのw)で寝不足になり、倒れたのはら。隆也が医務室にお姫様抱っこで運んでくれて…♡

時間が迫っているなか、今までとは違う本気のキスをします。

とうとう時間が無くなってしまい「イベントが終わったらゆっくり話したい」と言って医務室を出る隆也。

休んだのはらは、顔色も戻って元気を取り戻します(^^)

イベントは大盛況で終了。

のはらは隆也を探しますが…そこは体育会系。それぞれの打ち上げに連れていかれてしまいます。

でもたまたま打ち上げ会場は同じで、席も背中合わせなものの、さすがに話したくても話せない状況…。

 

そんな中、2人は後ろでこっそり手を重ね、ギュッとします♡きゃーww

こういうの憧れますよね( *´艸`)

2人の気持ちも、どんどん高まっていきます。

 

打上げが終わっても、二次会に行く流れに凹むのはら。

そこで隆也が「駅で待ってて」と伝えます。

隆也、よくやった!って感じですね( *´艸`)

友達の彩芽も察してくれて(さすが!)のはらが駅に行けるように助けてくれます。

 

息を切らして駅に到着。

すると隆也が「好きです」とのはらに告白をします!

本番開始のホイッスルが鳴ったのでした(*´з`)

あっちの練習はじめました。2巻6話のあらすじ(ネタバレ注意)

あっちの練習はじめました。
【Round6 指練はじめました(前編)】
※注!ネタバレ有※

隆也の告白で、本当の恋人同士になったふたり♡

「俺と付き合ってください」

「はい…!」

2人は改めて、こんなやり取りをします。

(場所は相変わらず、ラブホテルw)

 

そして、いよいよ次の段階に進むことを決意します。

…ということで、2人はぎこちなーく「手順」の確認をします。

ですが当然、何も分からない2人は、ドキドキしすぎて空回りしてしまいます。

 

そこで隆也は「最高の初体験にするために、最高の前戯にする」という目標を立て、のはらには「心の準備をお願いします」と言い残します。

そして隆也は「新たな目標」に向かい特訓することにしたのです。

 

隆也が思いついた、あっちの上達の近道は「上手いやつのやり方を真似る」ということ。

まさかの柔道と同じ感覚(笑)!

そこで柔道界のプリンスと呼ばれモテモテの加納に、指練の特訓を申し込むのでした。

あっちの練習はじめました。2巻7話のあらすじ(ネタバレ注意)

あっちの練習はじめました。
【Round7 指練はじめました(後編)】
※注!ネタバレ有※

加納から習得したコツを、のはらに解説する隆也。

説明を聞いたのはらは「なぜそんなことに…」と怖がってしまいます。

でも隆也が怖がるのはらに「大丈夫」と安心させてくれます。頼もしい!

 

そしてのはらは、バレーでの監督の言葉を思い出します。

「チーム戦は連携が大事」「個人が強くなってこそ連携が効く!」

のはらは、自分も前戯を習得することを決意します。

 

のはらが更衣室でボーっとしていると、先輩が声をかけてくれます。

「のはら、どーしたの」

「先輩、どうしたら男性は興奮しますか!?」

と大きな声で質問(笑)

もちろん、周りはズッコケていますww

 

「彼氏できたのね、おめでと」

優しい先輩は祝福してくれて、周りの人たちも相談に乗ってくれます。

 

「男は視覚から入るから、まずは下着ね」

「デザインは多少過激でも良し」

「たどたどしくした方が燃える」

「周りから攻めて…」

 

なんだか、男子より過激トークが炸裂。

のはらは、必死にメモメモ…。(こんな時もまじめw)

 

テクニック的なものは?と聞くと

「頑張りすぎると引かれるよ」というアドバイスをされます(笑)

あっちの練習はじめました。2巻8話のあらすじ(ネタバレ注意)

あっちの練習はじめました。
【Round8 熱愛発覚しました】
※注!ネタバレ有※

前回の練習を思い出してドキドキしまくりの、のはら。

「ひとつひとつ、練習を積み重ねてきた。次こそはきっと…」

 

そう思っていた矢先、隆也に熱愛報道が!!

相手はヨーロッパの柔道選手、ミラコビッチ。ミラコビッチが堂々と恋愛宣言する様子を、のはらもテレビで知ってしまいます。

 

その夜、のはらは隆也に電話で説明されます。

ミラコビッチが一方的に好意を持っていること。

ミラコビッチは副大統領の娘だから、穏便にするように監督から言われたこと。

 

「明日、きっぱり否定します」いう隆也。

でものはらは「私は大丈夫!柔道界における国の友好関係を優先して!」

と言ってしまいます。そして“見守る”ことを決めたのでした。

 

その後もミラコビッチは、隆也にアタックしてきます。

さらに練習会場で、勝手に隆也の唇を奪ってしまうという、ハプニングが勃発Σ(゚Д゚)

同じ会場にいたのはらも、それを目撃してしまい、ショックを隠せません。

 

「俺が間違ってました」と隆也。

そして会場に戻り、カメラの前でカミングアウトしちゃいます( *´艸`)

あっちの練習はじめました。2巻の感想

今回もエロキュン要素が沢山で、とっても可愛い2人でした!

前回よりはエッチな内容の方が多いかな…テクニックとか、けっこう細かいところまで書かれていて、爽やかなキャラとのギャップに少々驚きました(;^ω^)

そして突然のライバル出現!(笑)カメラの前で堂々と宣言する隆也は、とっても素敵でした!

ただ…そこまで言っちゃう?(笑)と正直思いましたがww

ミラコビッチもミラコビッチで「卒業を願う」ってww

色々とツッコミどころが満載でしたが、やっぱり結論としては、のはらがいちいち、かわいすぎる(^^)

次回はついに2人っきりに♡展開がたのしみです( *´艸`)

あっちの練習はじめました。ネタバレでも漫画が見たい人は?

以上、あっちの練習はじめました。2巻のあらすじ&感想でした(^^)

分冊版だと5巻・6巻・7巻・8巻になりますね。

ネタバレしてしまいましたが、やっぱり個人的には、隆也の肉体美!あれを見て欲しい(笑)

なので、気になる方はぜひ、漫画も読んでみてくださいね♪

 

ちなみに、コミックシーモアだと「あっちの練習はじめました。」1巻を無料で読むことができます。

さらに新規登録(無料)で、3冊まで半額で読めちゃいます♪

おそらく一番お得に読める方法だと思うので、気になる方はチェックしてみて下さいね♪

あっちの練習はじめました。 分冊版(5)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA