vodとはどんな意味?|5分で分かる!vod(ビデオオンデマンド)ガイド

VOD(ビデオ・オンデマンド)とは?

VODって最近CMなどでもたくさん見かけますよね。

これは“ビデオ・オンデマンド”の略で、定額制の動画配信サービスのこと。

スマホやテレビ、タブレットがあれば、どこでも好きな時間に、映画やドラマを楽しめる、次世代の動画配信サービスなんです。

分かりやすく言えば、TSUTAYAGEOなどのレンタルショップが、自宅にある感覚。

 

Hulu、Amazonプライムビデオ、U-NEXT、jcomなどが代表的で、他にも沢山の動画配信サービスを提供している会社があり、どの動画配信サービスを選ぶかによって、料金や見られる動画も違ってきます。

 

では、動画配信サービスについて分かりやすく解説していきますね。

VODでは何が見れる?

VOD(ビデオオンデマンド)では、どんな動画が見れるのかというと、

基本的には、レンタルショップと同じです。

ジャンルとして分けると、

・映画(邦画・洋画)

・テレビドラマ

(国内ドラマ・海外ドラマ・韓流ドラマなど)

・アニメ

・キッズアニメ

・お笑い番組

・バラエティ

・ドキュメンタリー

など。動画配信サービスの会社によって、見れるジャンルも少し変わってきます。

最近では、テレビドラマの続編や、オリジナルストーリーなどが、決まった会社でのみ配信されるなども増えてきています。

 

また、動画以外に、音楽、雑誌、マンガも見放題といったサービスを展開している会社もあるので、自分に合った会社がどれなのか、よく検討しましょう。

VODを利用するために用意しておくものは?

VODを利用するために、最低限準備しておきたいものを挙げてみました。

①対応デバイス

・PC

・スマホ

・タブレット

・テレビ(ネット対応のもの)

上記4つのいずれかが必要になります。

特にスマホやタブレットがあると、Wi-Fi環境がある場所ならどこでも見られておすすめです。

また、スマートテレビではない普通のテレビも、Amazon Fire TVなどのストリーミングデバイスがあれば、VODを視聴することができます。

②インターネット環境

動画配信サービスを見るためにはネットに繋がっている必要があります。

動画は容量が大きいので、Wi-Fi環境があったほうが良いでしょう。

③支払い方法

VOD(動画配信サービス)は、無料視聴期間内でも、支払い方法を選択しておく必要があります。(無料期間終了後に、自動更新するため)

提供している会社によって変わりますが、クレジットカードがあれば間違いないです。

「クレジットカードを使いたくない」という場合は、スマホのキャリア決済や、コンビニで専用のカードを売っているVODなどもあります。

VODのメリット

1.好きな時間に、好きな場所で観れる

ネット環境とスマホがあれば、自分の観たい時に観れるのが便利。

電車などの移動や、待ち時間などでも観ることができるので、

有意義な時間にすることができます。

ネット環境がない場所で観る場合は、ダウンロード機能を使って事前に保存しておけば、データ通信料がかからずに動画が見れますよ。

2.レンタルショップまで足を運ばなくてすむ

動画配信サービスが普及する前は、映画やドラマを見たい場合、レンタル店まで借りに行く必要がありました。“うっかりレンタル期限を過ぎてしまい、追加料金を払うことに・・・”なんて経験がある方も多いのでは?

動画配信サービスなら、返却する手間もありませんので、とっても便利です。

3.動画配信以外のコンテンツが楽しめる場合も

動画配信サービスの他にも、雑誌・漫画・音楽などのコンテンツを用意しているVODもあります。

例えばU-NEXTの場合は、最新の雑誌が無料で読み放題、漫画も対象作品は無料で楽しむことができます。

4.オリジナルの番組が視聴できる

上記でも少し触れましたが、オリジナルの番組を持つVODなども増えてきています。Netflixなどは以前から独自コンテンツが人気ですが、他にも日テレ系のhulu、フジテレビ系のFODプレミアムなど、テレビ局系列のVODでも、オリジナルドラマなどに力を入れています。旬な女優・俳優・タレントも沢山出演することも多いので、それが見たくて契約する人も多いです。

5.途中にCM(広告)が入らない

YouTubeやamebaTVなどは、無料で動画配信する代わりに、広告を流しています。ですがVODの場合、動画の途中に広告(CM)が入らないので、ノンストップで快適に動画を視聴することができます。

「楽しく見ているのに途中でCMが入って、がっかり」なんてこともありません。

6.無料お試し期間がある

動画配信サービスには、『無料のお試し期間』というものがあります。ほとんどの会社が2週間~1ヶ月程度、無料で視聴することができるので見たいジャンルがあるのか」「使いやすいか」などを確かめることができます。

VOD選びのポイントは?

動画配信サービスは沢山あるので、どれを選べば良いのか分からない方も多いと思います。選ぶポイントは下記の2つです。

①好きなジャンルの作品が多いか

「月額料金が安い」というだけで選んでしまうと、自分が見たい作品がなかったり、あったとしても有料だったりして、結果的に損をしてしまいます。VODによって、映画の作品が豊富なところもあれば、海外ドラマや国内ドラマに力を入れているものもあります。自分がどのジャンルが見たいのかよく考えて選ぶと、失敗が少ないでしょう。

②ダウンロード機能があるか

実際に使ってみるとすごく便利なのが、ダウンロード機能です。「家にWi-Fi環境があるので要らない」と思いがちですが、ダウンロード機能があれば、好きな場所で好きな時間に動画を楽しめます。通勤電車や出張先、旅行先でも、通信料を気にせず動画が見れるのでおすすめです。

おすすめのVODサービスは?

最新映画が観たい方におすすめ!

U-NEXT

月額 ダウンロード機能 無料視聴
1,990円

(税別)

あり 31日間

☆600pt付

<特徴>

・14万本以上の動画数

・最新映画などの配信が早い

・アダルトコンテンツがある

・毎月1日に1,200ポイントもらえる

・音質・画質がきれい(4K対応)

・同時視聴が最大4人

・アプリが使いやすい

U-NEXT詳細ページ>>

追加料金なし♪ぜんぶ見放題♪

hulu

月額 ダウンロード機能 無料視聴
933円

(税別)

あり 2週間

<特徴>

・日テレドラマのスピンオフ作品が見れる

・海外ドラマが豊富

・FOXチャンネルが見れる

・子供向け番組も多い

・オリジナルドラマが見れる

・アプリがシンプルで分かりやすい

hulu詳細ページ>>

人気雑誌も読み放題!

FODプレミアム

月額 ダウンロード機能 無料視聴
888円

(税別)

なし 1ヶ月

<特徴>

・フジテレビの番組が豊富

・毎月100ポイント自動付与

・8がつく日にログインすると400ポイント付与

(最大1,200ポイント)

・人気雑誌(100誌以上)が読み放題

FODプレミアム詳細ページ>>

 

以下では、ビデオ・オンデマンドの種類や歴史などをご紹介していきますので、

気になる方は引き続き読んでみてください♪

ビデオ・オンデマンド(VOD)の種類

実は一言にVODといっても、細かく種類分けされていて、料金やサービスに違いがあるんです。以下では、VODの種類を分かりやすく一覧にしてみました。

①AVOD 

課金方法/無料(広告型)

例:YouTube、AbemaTVなど

オンラインで動画が無料で見れますが、途中で広告が入るシステムです。

②SVOD 

課金方法/定額課金

例:Hulu、U-NEXT、dTV、Netflixなど

定額制で、好きな時間に好きな場所でコンテンツが見放題できます。市場の70%がこのSVODですが、コンテンツによっては見放題ではなくPPV(都度課金)になる場合もあります。

③TVOD 

課金方法/PPV(都度課金)

例:iTunesStore、GooglePlay、U-NEXT、dTVなど

ユーザーが見たい作品をその都度購入します。

④EST 

課金方法/完全買い切り

例:iTunes、GooglePlay、Amazonなど

レンタルではなく、ダウンロードして購入します。SVODと違い、一度購入すればオフラインでも視聴できます。最近ではDVDやBlu-rayの販売より先に販売する“先行EST”のケースも増えてきています。(オンライン上でないと見れない場合もあり)

ビデオ・オンデマンド/VODの歴史

日本でインターネットが一般家庭に普及する2000年頃までは、映画などの動画を見る場合はTSUTAYAやGEOなどのレンタルショップが主流でした。

日本のVODサービスが急速に発展した理由は、

・『2000年にADSLが普及し、各家庭の通信速度が向上した』こと、

・『2008年のiPhone3Gの発売でスマホユーザーが増えた』こと

の2つだと言われています。

そのあたりから、動画配信サービスを立ち上げる企業が増えていったんですね!

では、VODの歴史を見ていきましょう(^^)/

2000年 ADSLにより通信速度が向上
2002年 楽天ショウタイム(株)が『ShowTime』を開始
2003年 ヤフージャパンが『Yahoo!動画』を開始

BIGLOBE(NEC)が『BIGLOBEストリーム』を開始

2005年 USENが『GYAO!』による無料動画配信サービスを開始

フジテレビがオリジナル番組の配信を開始(後にFODとなる)

2006年 Amazonが『Amazon Unbox』をアメリカで開始
2008年 『Amazon Unbox』→『Amazon Video on Demand』に名称変更

NHK『NHKオンデマンド』開始

アメリカでHulu設立

2009年 『GYAO!』が『Yahoo!動画』と統合。

『GyaO NEXT』→『U-NEXT』に名称変更

2010年 『iTunesStore』が映画作品の配信を開始
2011年 Hulu Japanが日本でのSVOD(定額動画配信)を開始

NTTドコモ『dビデオ』開始

スカパーJSAT(株)が『スカパー!オンデマンド』を開始

2012年 KDDI(株)が『ビデオパス』を開始
2013年 エイベックスとソフトバンクが『UULA』開始
2014年 (株)NTTぷららが『ひかりTV』にて4K画像によるVODサービスを開始

『Hulu』が日本事業を日テレに売却

2015年 『Netflix』が日本でのストリーミングサービスを開始

Amazonが『Amazon Prime Video』を開始

2016年 テレビ朝日とサイバーエージェントが『AbemaTV』を設立
2017年 アパホテルが『Made in Japan おもてなしチャンネル』開始

ホテルにある専用VODとは?

一昔前は、ビジネスホテルなどにカードが売っていて、アダルトチャンネルなどが有料で見れる『ペイチャンネル』というサービスがありましたよね。

最近は地デジが普及し、ホテル専用VODを行う企業が増えてきたため、客室にVODシアターを設置するホテルや、VOD付き宿泊プランがあるホテルが増えています。

また大手のビジネスホテルは、下記のようなサービスも行っています。

【アパホテル】

外国人旅行者向けに「おもてなしチャンネル」を設立。日本の商品やサービスが注文できる。

【東横イン】

ワンコイン(500円)で200以上の作品が見放題

【ジャンル:映画(洋画・邦画)、大人向けアニメ、キッズアニメ、TVドラマ、BeeTV作品、アダルトコンテンツ、他】

※アダルトコンテンツは制限もできます

~VODを導入しているビジネスホテルの例~

アパホテル、東横イン、スーパーホテル、リッチモンドホテル、東急ステイ、ドーミーイン、ホテルルートイン、

ワイズホテルなど

VODでよくある質問と答え

ストリーミング再生とダウンロード再生は何が違うの?

ストリーミング(streaming)は、動画をインターネットにつなげた状態で見る方法です。

動画を見ている間は通信料がかかり、ネット環境が良くない場合は、画質が悪くなったりします。なのでストリーミング再生をする場合は、Wi-Fi環境がある場所にした方が良いでしょう。

ダウンロード再生は、事前に見たい動画をダウンロードしておくことで、ネットに繋がっていなくても動画を見ることができる方法です。屋外などでも、スマホやタブレットで動画を楽しむことができます。

通勤中や旅行先などで動画を見ようと思っている方は、ダウンロード機能があるVODを選ぶと良いでしょう。

ビデオ・オンデマンドの無料視聴方法や、安くする裏ワザがあれば教えて下さい。

VODには無料トライアル期間があります。それぞれ期間は変わりますが、期間終了前に解約すれば、料金は発生しません。但し、無料で使用できるのは、初回のみになるため注意が必要です。

ホテル向けVODは無料視聴できますか?

このページ紹介しているVODは、スマホや自宅のテレビ専用のものです。

VODサービスがついているホテルも昔からありますよね。ホテル向けVODは定額制だったり、1作品ごとに料金がかかったりするシステムになっていて、ホテルによって料金形態が変わります。気になる方は、ホテル側に確認してから使うようにしましょう。

また、最近ではビジネスホテルなどで「VOD付き宿泊プラン」などもあったりします。

アプリがないとスマホでは見れないの?

ほとんどのVODには専用のアプリがあり、アプリを使うことでダウンロードしてオフライン視聴ができたり、見たい動画が見つけやすくなったりします。一部ブラウザで使えるVODもありますが、スマホアプリのほうが、使い勝手は良いでしょう。

VODとは?まとめ

いかがでしたか?

「VODとは?」という疑問は解消できましたでしょうか?

 

映画やドラマが好きな方にとっては、動画配信サービスは今までにない次世代の視聴スタイルで、とても便利ですよね。

現在、VOD(動画配信サービス)は沢山あります。

とにかく品ぞろえが多く、新作映画の配信が早いU-NEXTや、

日テレ系ドラマや子供向けアニメがすべて見放題のHulu

動画の他にも沢山の音楽が楽しめるdTVなど、

どれを選ぶかによって、楽しめる内容も変わってきます。

 

こちらのサイトでは、人気の動画配信サービスについて

口コミ料金など、詳しく紹介しているページもあるので、

ぜひ参考にしてみてくださいね。