求めるもの

フィルムカメラとデジタルカメラを使い分ける場合は求めるものについて考えて使い分けるようにしてください。現在デジタルカメラだけでも良いと考える人が本当に多いですが、フィルムカメラも場合によっては良いものです。ですから、よく考えて使い分けるようにしましょう。

デジタルカメラの場合、すぐに写真の確認をしたいという時にかなり便利です。また、時間に制限がある場合などは特に良いです。取り敢えず写してみて良い物をいくつか選べば良いだけなので簡単でしょう。あとは、デジタルデータとして獲得したい場合はデジタルカメラが良いです。わざわざフィルムカメラを使用してデジタル化するといろいろと荒れることがありますので考えものです。

フィルムカメラの場合は、長時間を1枚の写真に集中したい時に良いです。また、細かな操作などをする場合もフィルムカメラが良い場合が結構あります。最近のデジタルカメラも様々なことがありますが、一瞬を撮る時に細かな設定がし難いです。しかし、フィルムカメラの場合はすぐに操作をして良い写真を手に入れることが出来る場合が結構あります。それと、極自然な写真を撮るためにもフィルムカメラは良いものです。ただし、すぐに確認出来ないため、本当に良いものが撮れているかは現像してみないとわからないてんが少し面倒になることもあります。